ひがき 尚子(ひさこ) オフィシャル サイト

お知らせ

全てのお知らせを読む

ごあいさつ

はじめまして、ひがき尚子(ひさこ)です

去る11月7日、自由民主党より公認をいただきまして、北海道議会議員立候補予定者となりましたひがき尚子です。

自分自身の子育てやPTA活動、ボランティア活動で聞こえてくる声、地域の活動で感じた課題など、たくさんの不安を目の当たりにしてきました。
その中で感じるのは、人と人との「つながり」の希薄です。家族のつながりから地域のつながり、そしてもっと広く大きなつながりへ! 皆で手を取り合いながら暮らせる社会を目指します。

たくさんの方の応援に支えられ、初めての挑戦です。皆様の声を聞きながら、成長していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

ビジョン

教育

医療・福祉

先日の震災で打撃を受けている北海道の観光などの課題、また、北海道の芸術分野拡充にも真剣に取り組みます!

活動アルバム

PTA活動の一コマ

息子達の幼稚園、小学校、中学校、高等学校でPTA活動を続けました。
教育や子どもの未来について語り合えるPTA仲間は、大切なつながりです。

ボランティア活動

ボランティア活動でのふれあいや笑顔に励まされ、たくさんのことを学びます。

そうえんイルミネステーション

小学校PTA仲間とクリスマス時期に企画・準備・実行し、10年続いた地域イベント「そうえんイルミネステーション」。
たくさんの出会いがありました。

応援メッセージ

初めてお会いした時、市民皆さまからの政治への期待を実現するために一緒に行動できると感じたのが、ひがき尚子さん。医療・福祉・子育て・教育分野など幅広く活動されてきた経験を活かし道政に挑戦します。

物があふれ望むものはなんでも手にできるはずの社会で、不安と孤立感に悩む子育て世代、若者、高齢者、障がい者などの方々に寄り添い、悩みを聞き一緒に考え行動できる人がひがき尚子さん。

頻発する大規模災害や、さらに進む少子高齢化と人口減少、AI、ICT,ロボットなど科学技術への対応が、地域の中で重要になります。

社会が目まぐるしく変化しても、一番大切なことは、人のつながりです。今を生きる人と未来に生きる人をつなぎ、全ての人たちが安心と幸福を実感する北海道と札幌市を作るため道政に挑戦するひがき尚子さんを、私は全力で応援します。

皆さまの温かいご協力をお願い申し上げます。

橋本聖子参議院議員と固い握手

プロフィール

昭和45年(1970年)3月5日札幌市中央区生まれ

趣味のポーセリンアート作品は
集中力で描き上げます。

ひがき尚子を応援する会 入会申込書

申込書のダウンロードはこちらから

Webからのお申し込みはこちらから